ワクワクが止まらない♥楽しく英語を学ぶ方法を教えます!

Hello! 英語コーチまりです。 さて先日、こんなご時世なので、会社からまっすぐ家に帰る、学校もお休みで時間はたっぷりある感じじゃないですか? ぜひそんな時間を学びの時間に変えましょう。 コロナウイルスの騒ぎが収まる頃には、1つ上のステップのあなたがいるってちょっとステキじゃありませんか?✨ 何事も、マイナスをプラスに考える。

そうすると新しいものも良いことも生まれて来るのではないかと思います。 ということで、これまでなかなか出来なかった英語をやる!

とっても良いきっかけではないかと思うんです😊 そして簡単に、そしてワクワクしながら出来るのが私のオススメする、 ファンレターを書こう!!✉✉✉✉

です。 日本でも結構スポーツ界に外国人選手が活躍しています。 サッカーもそうだし、野球もそう。 イニエスタとかレアードとかバレンティンとか…。 いやいや、おそれおおいし!恥ずかしいし! 実は海外ではファンレターって結構返事を書いてくれるんです。ちゃんと読んでます。 本人から返事は来なくても、サイン入りのカードが来たりとファン対応ファンレター対応は日本より全然良いんです。

私も実際広島カープの外国人選手にファンレターを書いて返事をもらったことがあります。 もちろん海外の選手や俳優、歌手にも書いて欲しいです。

超有名俳優までにはなかなか到達しないかもしれませんが、そんな方でもサイン入り写真を返している人もいたりします。

そのくらいファン対応は日本の芸能人よりも反応が良いんですね。

クリロナに書く、メッシに書く、トラウトに書く、アーロンジャッジに書く・・・。 ジョニデに書く、ブラピに書く…私ならジェームスボンドのダニエルクレイグに書きますね~✉✉✉

読まれなくても良いんです。練習ですから。でも出さずに終わるより出した方がワクワクしますよね。

「読んでるかもしれない…!」「返事が来るかもしれない…!」ということでぜひ出しましょう!

それに目の前の有名人に宛てて書くというのがワクワクしませんか?

(出したいけどどこへ?と思われる方はコメントください。宛先探します(笑))

私は学生の頃、毎日一か月好きなイギリスのミュージシャンにハガキを英語で書いて出し続けました。英文日記を送りつけた感じです笑

読む読まないはもはや重要ではなく、自分の好きな人に、目の前の有名人に宛てて書くというのがワクワクしませんか? まあそれで読んでくれればよい、返事が来ればもっとよいという感じです。 連日コロナウィルスのニュースで悶々としているこんな時期だからこそ、

好きなバンドやスポーツ選手のことを考えながら気分上げていきましょうー! 以前こちらでご紹介した「英文ファンレターを書こう!」のブログに英文の例文等書いていますので見てみてください! ★★★★★ もうすぐ終わります! ただ今「春に英語を始めようキャンペーン」実施中! 体験英語コーチングも無料! 英語コーチング講座もご受講の方にはお得な割引プレゼントをご用意しています。 3月10日まで!! 体験英語コーチングお申し込みはこちらまで!


14回の閲覧0件のコメント
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now